忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/10
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで、今回はタイトルの通り黒青プラント型のコントロールデッキを紹介します。

デッキレシピ
 白骨時計ボーンスマイル×3
 異界のサキュバス×3
 メロー・カード×3
 骨肉加工場×3
 汚染物処理場×3
 失恋の痛み×3
 ナイトメア・ソルジャー×3
 滅びの波動×1

 震える時のコールドクロック×3
 封じる時のフリーズクロック×3

 凍える時のアイスクロック×3
 粉雪の魔氷パウダースノー×3
 ダークサイド・ソウル×3
 サイバー・チェイス×3

見ていただければ分かるとおり、W-グランプリで準優勝を飾った田島プロとは違い、氷時計を混ぜたコントロールとなっています。
このデッキの強みは、序盤の除去に使ったボーンスマイルとパウダースノーを後々アイスクロックの合成素材にできるということです。これにより赤緑ビート相手には相性が多少良くなっています。融解相手にも序盤にきっちりハンデスを決めて、メロー・カードを出せば十分戦えます。出されてしまった時のためにナイトベア、もしくはダンスパーティーを入れようかとも思いましたが今回は不採用。
滅びの波動は1枚穴があったのでネタで入れてみました。

アイスクロックが手札にきた?プラントが中々張れない?そんな時はデッキの上に右手を添えましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]