忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
「はぴねす」っていいね!

青春っていうのは自分のやりたいことに全力でぶつかってそこから得られる「何か」を見つけていくものだと、僕は思うんだ……

どうも、アリアを見ていたらなんとなく厨二セリフを書いてみたくなったk.316です(お年頃というやつですね)

BLAZEに負けないよう自分も頑張って5色について書こうと思います

さて、前回のナゼナニ5色で最終回と勘違いした方がいたようですが、今回の話題は「ベース」です

ストラテジーと違い、半永久的に場に残り、盤面をサポート、もしくは相手の邪魔をしたりと重要なカードですが、5色で使えるであろうベース(いつも言っていますがあくまで主観です)を紹介しようと思います

1 蟹の穴

いつぞやの記事で紹介した通り、色拘束を無視して相手をつぶせる便利なベース、流氷と違いクイックなのがいいですね~、ただ、これは融解等の相手には向かない+ユニット自体のパワーが高くないと話にならないのがポイント

2 バイオブラスター

スタフルと組み合わせてメタにもなっていたこのカード(現在はアルティメットのみで使えます)ですが、まぁ自分が言うまでもなく普通に強いですよね~
今度の種族レンジャーズ等で使ってみるのもどうでしょう?

3 廃棄物処理場等のプラント

自分のユニットを強化するのではなく、相手にデメリットをもたらすこれらのカードですが、お勧めは「生命の水面」まぁこれは自分がかなり重いデッキを使っているからなのですが、一枚だけこれをセットし、他のプラントで援護というのもそれなりに行けます

4 ティルナノーグ

これを主体にしてデッキを組むと最終的にフェアコロ並のエネ量になります。欠点としては全体としてのパワーが低くなりがちになってしまうことでしょうか、その辺をしっかり考えないと「エネはあるけど勝つことはできない」デッキになってしまいます

5 産卵科病棟

みんな大好き産卵科。戦場を翔ける獅子やらスタフル等、なんでもくめます、序盤を凌ぎたいのなら間違いなく入ります

6 終わりの部屋

自分も愛用していました、フルフルやらガープやらで墓地を調整しておけば後ろにいるウザイユニット(主にコルヴィッツ)を溶かせます。エキドナや本気を出す等ともくめるので普通に使えます。ただしこれも融解には全く歯が立ちません

7 真っ暗闇の部屋

意外にこのカードは使えます、毎ターンの生贄さえなんとかすればものすごく心強いカードに様変わりです

8 ドラゴンの山脈

これも自分に限ったことなのかも知れませんが、スタフルやエキドナ、アニヒレイトやレインボーレインやラルゴが4コスで出てくるのは本当に嬉しい、ぜひ一度は使ってみてください

9 合成ベース

これは本来BLAZEの領分なのでしょうが、決まると本当に強いです。問題は合成ベースの分と五色の分の多くの「愛」が必須になるということでしょうか

まぁこんなもんでしょうか
少し見ただけでも多くのバリエーションがある五色ですが、皆さんの性にあうベースを見つけてください


そんな訳で今回はここまで



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]