忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
どうも弟がMH3を買いました。だけども自分はDQ派、syuraです。

前回の記事のコメントの返信を兼ねて今日はデッキの解説というものをやっていきます。

洞魔系
天野杯の限定構築より10枚は入れなくてはいけないカード達。禁呪の関係上イーズギルのみ二枚で他は三枚。本当ならイーズギルも三枚入れたいです。

嘘をつくフェアリー
メロー系。とりあえず場においておけば的な感覚で使ってます。普通にアタッカーにもなります。

隠れるフェアリー、奥義
除去です。隠れるフェアリーはかなり優秀。除去した後大地の緒でオゼルに変身できるのは強かったです。

ベースについて
妖精の社交場
2ターン目からエネブできる強カード。特に語ることはありません。ただ自分は一回も2ターン目には貼れませんでした。
大地の緒
イーズがオゼルに戻ったり、クレバスに進化したり。あとは0コストでユニットをリリース出来るので普通に強かったです。社交場を貼れてればコストもあまり気になりません。
禁断の地の果実
とりあえずおいておけば補給になって、あとは最後の詰めや小力として使えばいいなと思い採用。最終的には大地の緒を貼りたいのでいつでも廃棄できる点でも〇。

クレバス
赤緑刀匠のような早いデッキ、メロー系が湧いたときの処理にロキを投げて出します。一応厳しいけどもスカラベを置ければ普通にプレイも可能です。

ロキ
クレバスを出したり、クレバスを出したり・・・・。いやイーズギルも出しますよ?補給付きなので5コストプレイで殴りにいってもok。基本はクレバスを出すためにあります。

幸せはすぐ近くにある
これはJOKERの案ですが、用途としたは同系戦において相手の変身時に対象をデッキトップにして邪魔するカードです。一回やられて負けました。あとは社交場でエネにいってしまった大地の緒を引っ張ったり、エネの隠れるフェアリーを使い直したりと入れておいて腐ることが少ないため投入しました。

とまぁ各カードについてはこんな感じですかね。
あとはデッキの回し方を簡単に。

序盤
手札のベースを張ります。なければプランから。再改造手術は打てるときに打ちましょう。
中盤
隠れるフェアリーで相手を除去しつつ展開、もしくはプランから洞魔を。
大地の緒は見えたら即死しない限り貼ってしまって構いません。できれば4ターン目か5ターン目には置きたいです。
大地の緒が貼れればあとはプランから見えたカードをプレイして洞魔に変身。あとは洞魔の変身コストを残して殴りにいきます。
終盤
洞魔で殴り続けるもしくは相手の行動に対応して隙を窺う。洞魔は確定除去が効きにくいので地道に殴ればokです。無理はせずに着実にいけばたぶんなんとかなります。

と正直実際やんないとわかんないかと。天野杯ではそんな早いデッキはいないだろうという予測のもとに作らてますので、赤緑とやるとたぶんきついと思います。当たったら気合と運ですね。

というわけで今回はここまでとなります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
デッキ解説
幸せって相手にも打てるんですね!
知りませんでした・・・
NONAME 2009/08/12(Wed)11:45:44 編集
無題
幸せの運用法…
成る程…その発想はなかったですね

相手に打って変身を止める…かぁ

アイディアをぱk…インスパイアします☆
肉屋 2009/08/18(Tue)11:47:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]