忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/04
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日の日本選手権、出場された方々、お疲れさまでした!!
今回はそのレポートです。

参加人数:137名(?)
使用デッキ:青黒急襲ビート

1回戦:青白ビート
1本目:相手が序盤から不運の始まりを二枚打つもその1枚下がプラヴァだったりと全然不運にならず。
押し切って勝ち。8分で終了と赤緑もびっくりの早さ。
2本目:救護所でベースを割られ、ブルショットで展開を阻害され、フェンリルでドロソを止められ完全に封印され負け。

合計点:3

2回戦:赤緑ビート
1本目:プラヴァ+レイジネス=勝ちパターン
2本目:プラヴァ+レイジネス=勝ちパターン

合計点:9

3回戦:青黒ベリアルコン
1本目:3ターン目くらいにハンドがレイジネス3、プラヴァ2でフルハウス。「ポーカーしません?」と相手に言いたくなるが次のターンに失恋2連発。プラヴァを2枚とも落とされ何もできず負け。
2本目:セーブポイント上にプラヴァを置き隙を見てサイドから投入したメローをプレイ最後は除去を握りこんで勝ち。
後から分かったのですが相手のお方、決勝トーナメントに進まれたそうです。
そんなプレイヤーさん相手に1本取れたのだからよくやれたと思ってます。

合計点:12点

4回戦青単スカイロード
1本目:相手が早い段階で全エネ使ってキャラをプレイしてきたので除去打って処理。
その後はエネを使い切ったタイミングで殴って勝ち
2本目:プラヴァが動くタイミングでパウダースノーをプレイし手札を調節しなかなかドローさせてくれないものの相手も侵略者からのキャラを出すのに必要な手札が溜らない。
肝心のタイミングで相手のミスがあり勝ち。何回もsyruaのスカイロードデッキとスパーリングしていたのが功を奏しました。 

合計点:18点

5回戦:赤緑ビート
1本目:赤緑ならクレバス握ってりゃ勝てるとたかをくくっていたらクレバスをとっときすぎて出すのが遅れて負け。
2本目:レイジネス2体を電脳魔法陣2枚でリリースインで4点たたいて勝ち。

合計点:21点

6回戦:赤青緑ファッティ
1本目:ウートガルザ→アニヒレイトで場をリセットされそこからヴァナジオンで攻められるものの、クレバス、キングトライデントで殴って勝ち。
2本目:プラヴァプレイに詰まれたスタックでドローを忘れるという今世紀最大のミスをして最終的に詰め切れず負け。

合計点:24点

最終順位:15位


5回戦のクレバス、6回戦のプラヴァ、この2つがなかったらもしかしたら決勝トーナメントに出れてたのかもしれません。
ただこれがプラの身の丈にあった結果だったのでしょう。
全力を出し切れたのでプラ自身は満足です。

ところで、プラは今日を持ってD−0を一時引退します。
理由としては大学受験、というのが大きいです。
ブログ読んでる方は察することできると思うのですがプラはあまり利発な方ではないです。
まあ一時と書いてある通り受験さえ終われば帰ってくるので引退って言うよりはちょっと長い冬眠と書いた方が正しいのかもしれません。

明日デッキレシピを上げれば1年ちょいはD−0に関わることはないでしょう。
ただそれ以外の記事は更新していくつもりなのでよろしくお願いしますね。

それでは今日はこの辺で






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]