忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/08
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
どうも、久しぶりの更新のJOKERです。

久しぶりに伝説の4人目スキルが発動していたんですが、みんなが更新しろ更新しろと口をそろえて言うので、オーガのサマー予選にも出たことだしせっかくなので更新してみました。


というわけでレポートです。


サマーグランプリ予選・参加者8名(身内6名)

使用デッキ:青白遅延コン

一回戦:vs プラ
参加者のうち4分の3が身内ということで、初戦はやはり身内のプラとのマッチングに。
対戦前に、プラはバニラコンを使うか赤緑ビートを使うか迷っていたようなのですが、JOKERと当たってしまい相性ゲーはまずいと思ったようで、「だったら第3の選択で」といい青単に手を出したのですが、ジャンケンで先攻後攻を決めてJOKERが後攻をとりマリガンチェックをしようとした直前になって、「やべぇ俺不戦敗だ」といい何事かと思ったら、「ダークサイドのプロキシでバドソ入れっぱなしだわ」と言い始め、おいおいと思いつつも、まぁ試合前だからデッキ変えていいよということになり、赤緑ビートを使うことに。

前振りが長くなりましたが以下対戦レポです。
序盤に社交場をはられるも手札には聖地があるので返しのターンに破壊、その後小型ユニットをドロップスで対処しつつある程度スマッシュを食らうもそれを利用して、何とかロックしながら終盤へ。バトルゾーンには何も出ておらず、プラは手札も尽きていたのでプランゾーンからユニットを3体展開。しかしエネを使い果たしていたのでこちらは手札のコンブリオをプレイし敵軍ラインを封鎖。さらに次のターンにコンブリオを前進させつつ子猫を使い、さらにもう1ターン封鎖。スマッシュを与えプラのターンへ、しかしプランをめくってコンブリオをつぶすユニットを探すもかみ合わず、もともとバニー等で食らっていたスマッシュと併せて7点に。

結果:勝利


二回戦:vs Blaze
本人があまりデッキの公開を望まないと思うので、詳しいことは書けませんが、ロックしきってマジョリティを打ちました。

結果:勝利


三回戦:vs syura
最後まで身内との対戦になってしまい、正直(経験知稼ぎたかったな~)とか思いました。

気を取り直して以下対戦レポ
まぁもともと対融解用にデッキを組んでいたのでそれほど苦労はしないかな~とか思っていたんですが、syuraもそれを承知な上なので戦術をビートに徹底してきたようで、先攻3ターン目にプランに見えた聖地をJrを起動してまでスマッシュしてきました。ところが返しのターンに二枚目の聖地が見え迷わず設置。さらに終盤融解を出されることを危惧して、ブラッティ・マリーを底なしの大地が設置できない聖地上へ。しかしやはりビートに戦術を変えてきただけあって、融解には頼らずJrとゲルトロで攻められ、仕方なくネオジェネでゲルトロを倒しつつJrをフリーズ。しかしこちらのターン終了時に、syuraはもう一匹のJrの効果を起動しマリーの前へ。おそらく花園でも持っているのではないかと思い、踏まれる前にクレバスをプレイ。ちょうどネオジェネで止めていたJrもいたので、4コスト指定で二体のJrをデッキへ返そうとするが、効果にスタックされ魔剣の勇者をプレイされスカーレットでクレバス焼却。さらに魔剣の効果でエネ二枚をフリーズされる。これは負けたかと思ったところで、まさかのコンブリオ!相手の動きを止めつつスマッシュを与え、プラの時と同じように子猫を使いターンを稼ぎ、一コスト残してニトロされても輝くだぜ!とか内心ほくそ笑んでいたら、中央に進軍していたネオジェネを魔剣投下で倒され、エネをフリーズ。しかしここで序盤にプレイしていたマリーが生き残っていたことにより、syuraは融解(というかスマッシュ2持ちのユニット)をプレイできず、スマッシュが一点足らずぎりぎりセーフ。潔く投了してきました。

結果:勝利


最終結果:勝ち点9で優勝
サマーのシード権を獲得しました。

個人的に遅延コンは強いと思っているのですが、やはり相性に左右されてしまうので大会向きではないのかな~と思っています。
融解やファッティよりなビートには結構な確率で勝利できるんですが、ウィニーや純粋なビート、それから最近ちらほら見る時空城砦を使ったヴァサーゴデッキなんかは勝ち辛いですね。あ、あとエスティタート出されると何にもできなくなるんですよねー。
まぁ、サマーまでに完成したら使ってみようかなぁ~と思っています。

久しぶりの更新で力を使い果たしたので、またしばらく眠ります。ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]