忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
syuraくんから遠回しに「早く書けよ?」と言われたので奇跡のハイペース更新のプラです。

さてさて今回はV環境について考えるということですが
僕が予選で見かけたデッキのうち
赤単フレアロード
黒主体のコントロール(黒白、黒青)
赤単速攻
白単ビートダウン
の4つをピックアップしてみました。


フレアロード

天野種族、フレアロードを主軸とした赤単ビートダウン。
墓地トップがフレアロードであるという条件の下で凶悪なパワーで暴れまわるデッキであり、非常に安価で作れることでも定評があるデッキ。
V限定だとフレアロード以外に
赤ユニットをパワーアップさせるアトゥイ
ユニットを処理しつつ展開させるマキリ
同系統にも刺さるリリースインのホリプパといったSRを搭載したものをよく見かけますね。

黒主体のコントロール

ノゼ、ケットシー、アポカリプスなどの優秀な除去カードで牽制しタスヴィーリーやサイクロプスからのドラゴンゾンビなどで止めを刺すコントロールデッキ
配色としては黒白が一般的なのでしょうか
カード資産が足りなくて作ったことがないのであんまり語れないのですが...

赤単速攻

コントロールを押しきる速さを持つデッキ
正直赤単速攻はsyuraくん担当なんで解説等は彼に任せます。

白単ビートダウン

赤単には対処しづらいワードエイトやV1の顔でもある優秀なサポートユニットのフェンリル
サイクロプスなどの大型ユニットに刺さるブラッディマリーやクリスタルコロニーによる速攻封じ等ある意味コントロールよりも嫌らしいメタカードを詰め込めるデッキ
ただしコロニー張れなきゃ速攻相手はキツいかも...?


と今回はグダグダと質の低い環境考察をやってみました。
それでは今日はここまで
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]