忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/08
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
どうもk.316です

とりあえず旅から帰ってきました

題名?あんなのわざとに決まってるじゃないですか?ジョークですよジョーク(……めっちゃくちゃ恥ずかしかった)

そんな事はともかくプラ達の話によるとなんかベストユーザーサイトに入賞したらしいですね、これも皆さんの御蔭です
本当にありがとうございます、今後ともどうぞよろしくお願いします

さて、今日の本題
時々話題に出てくる我が家の兄ですが、日頃の恨みを込めて「他人のデッキを使う事しか出来ないニートが!」的な事を言って挑発した所
兄「は!?ざっけんなガキが!」と言ってキレて(大人げないですよね~)勢いでデッキを作りました(高級な材料は自分の持っているデッキからカツアゲされました)、その後冷静になった所で色々話し合った結果、次のようなデッキになったので今回はそれの紹介です


ライトニングホーンドラゴン 2
ファイアドラゴン 2
アニヒレイトドラゴン 2
竜皇帝ジュッツヴァー 2


大巨人の盾 3
カオスビーストパズス 2
妖精竜スターフルーツ 2


採掘工アリサ 2
機械竜エスティタート 1
機械竜ピアノフォルテ 2


モーンモス 2


終わりの部屋 3
怠惰の魔煙レイジネス 2
悪魔竜アバドーン 2
悪魔竜エキドナ 2
血の盟約 2
破滅の刻印 2

混色
ファンシーカットペリドット 3
鎧闘士エビゴールド 2

赤11枚、緑10枚、白7枚、青4枚、黒13枚(混色を含みます)
ベース6枚、ストラテジー4枚、ユニット30枚といった極端な仕様になっております

デッキの回し方はというと
・プランを更新したり、ライトニングで墓地を肥やす
・終わりの部屋で相手のパワーを8000クラスでマイナスして除去
・大巨人の盾やエキドナを使って一気に詰める
・いざとなれば補給ユニットでビート

といった感じです
ただし、このデッキは兄貴が自分の五色ドラゴンを意識して作ったデッキなので一般での戦いには向きません
ただ、ファッティを意識するならこのデッキをもう一工夫する事でいけると思います

ちなみに五色デッキになったのは多分「血」です
製作に協力(半ば強制)し、回してみて思った事は

・ピアノフォルテはどんな時でも強い
・五色にするためとはいえモーンモスはなくね?
・アバドーンは除外を利用する前に消される上にあまり場に出そうと思わない
・相手が自分の五色ドラゴンでもないと破滅の刻印が最大限利用出来ない

こんなもんですかね~
未だ改良点の多いこのデッキですが、なんかの参考になれば幸いです

という訳で今回はここまで
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]