忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/08
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
どうも、二日に一回が更新目標のプラです。

今日はツアーで使用した赤緑ビートのご紹介を


赤緑ビート


赤……計10枚

2枚 フレイム・フライ

2枚 灼熱戦鬼煉獄丸

3枚 バグ・キャッスル

3枚 スカーレット・シャワー

緑……計24枚

3枚 兎娘キューティ・バニー

1枚 スカラベマスター

3枚 悪戯するフェアリー

3枚 ラッパ・ドリアード

3枚 大巨人ゴッドファーザーJr.

3枚 ガン・ドリアード

2枚 スカルジャイアント

1枚 精霊の迷い家

2枚 バイオサーバー

3枚 枯れ果てた大樹


多色…計6枚 

 変炎獣ゲルハーピー

 変炎獣ゲルサラマンダー

 変炎獣ゲルトロール


では採用、不採用カードの解説

※ニトロ・カタパルトとバグ・キャッスル

ニトカタって不安定なカードだと僕は思うんです。

序盤に引いても使いづらいからエネルギーに置かざるをえなくなるし、ユニットがいない、もしくはベースが無い時にプランから見えたりなんかしても1エネ無駄になってしまうだけです。3枚投入出来るのなら話は別ですが、ニトカタは制限カード。一枚しか入れることができません。

それに比べてバグキャッスルはどうでしょう。長所をあげてみると

1.場にユニットがいない時にプランから見えてもおいしい。

2.ゴッファJr.の餌になる。

3.場にユニットがいないとこから一気に共鳴ユニットを展開できる。

4.メローカード系ユニットの影響を受けない

5.制限カードのニトカタと違い最大三枚投入できる。



これに対しニトカタは

1.スマッシュ+1した状態で敵陣に送り込めるので一気に試合を決めにいける。

2.ラッパと合わせるとウマー



どちらも投入するほうが良かったのかもしれませんが、自分の引きの悪さを自分自身で自覚していたのでニトカタではなくバグキャッスルを採用しました。



※ダークサイドソウル

このカードがとても強く、赤緑ビートにも普通に入ることはウィンターでも証明されたことですし、日頃からsyuraのダークサイド入り赤緑ボッコにボコにされてたので最初は自分もデッキに入れようと思い、友人に頼み込んで三枚借りたのですが、どうも噛み合わず自分の引きの悪さを再認識させられるだけなのでサイドデッキに。



以上、プラのダメダメなデッキのグダグダな解説でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]