忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
どうも、k.316です。

 自分も全最に参加してきたのでそのレポートを書こうと思います。

 Aデッキ 赤単(マキリなんて入ってない一コス15枚、速攻系10以上のお笑いデッキ)
 Bデッキ ガイアロード

一回戦
A戦 赤単
 韋駄天やイダで4点まで与えるも、そのあとのマキリとホリプパが全く対処出来ず負け。パワー7000とかマジ無理。

B戦 青緑アイス
 イーズギルをブン回す事には成功したものの、その分相手もブン回り、アイスからの展開を返せず負け。常に「もう一手」が無いと簡単に巻き返されるのがガイアロードの悲しい性。

二回戦
Aデッキ 黒単ビート
 インヴェイド、シール、一閃ブレードが大活躍。相手が墓地利用を始める前に五点まで追い込み、最後は魔炎ビームで突っ込んで勝ち。このデッキをのいい所は勝っても負けても笑える所だと思っている今日この頃。

Bデッキ 天魔
 序盤のエーディン等を獣達の遠ぼえや妖魔の詩人で潰し、程良くビートして勝ち。どうでもいいけど時たまこのデッキが緑ビートタッチガイアロード(?)に見える。

三回戦
Aデッキ 赤緑コロボ
ニセウというパワー2000の高パワー(?)に一コス達が蹂躙され最後はマキリでとどめを刺され負け。やっぱ除去の一枚くらいは入れた方がいいんだろうか?

Bデッキ 赤単
 またしても赤単、一回戦と同じくイーズギルでさばけばさばく程相手の返しが激しくなり、最後は緒し切られて負け。いっそのこと無理矢理魔甲ドーザーでも入れようか…。

四回戦
Aデッキ 赤単
 序盤からお互いに全力で殴りあうという清々しい試合。最後はアポロンと神秘のユニコーンで三点をねじ込み勝利。やっぱアポロンはすばらしい。

Bデッキ 青単
 覚醒や隊列召喚からの大展開されるユニットを魔剣の慟哭、遠ぼえ、でたらめに歌うフェアリー、イーズギルで片っ端からエネに送りこみ、相手の主力ユニットをさばいて勝ち。

五回戦
Aデッキ 赤緑コロボ
勝てる訳が無い。

Bデッキ 青タッチ勇者
 神討ちってパワー7500なんだよね、イーズギルじゃどうしようもないんだよね、負け。

六回戦
Aデッキ 赤単
 またしてもスマッシュ合戦、最後はこちらがアポロンとビームをだして勝利。あれ?意外に戦績がいい?

Bデッキ 青黒マイナス
 プラントからのマイナスによりガイアの種(レチュギア、レプラコーン)がろくに存在できず、挙句スネアまで出され負け。耐性や対象にならない等を考慮しないマイナスの強さを感じました。

結果 15ポイント
 自分としては全負けを前提としていたくらいなので予想外の結果。しかも殆どお遊びの赤単の方がガイアよりも戦績がいいという不思議。ガイアは良くも悪くも中堅所なのかもしれません、もう少し構築を考えないと。

需要があるか気が向いたらレシピを挙げます。

急遽いらっしゃったゲストの方々やアットホームな感じをみてやっぱりD0はまだまだおもしろいと感じた大会でした。

そんな訳で今回はここまで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]