忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/04
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルの通り、ターパンさん主催の『第2回ゼロぱ!』に行ってまいりました。

レポートや使用デッキは随時更新するとしまして、今回はこまごまとした感想を。


まずは、「環境の変化」について。
Ⅳ-3が発売され、制限カードも一斉更新された新環境。トップメタはどうなったのかと内心ドキドキしながら大会に参加してきましたが、蓋を開けてみれば『プラントベリアル』や『七つのレッドアイ(仮)』、『緑ビート』などさまざまなデッキが入り乱れて波乱の幕開けとなっていました。
プレイヤーの個性が随所に見られるとても楽しい大会でした。

次に、「大会の結果」。
これはすでにsyuraが言ってしまいましたが、なんとJOKERとsyuraが同率8位。賞品は半分に分けることにして、問題はどちらがツイスラ陛下とデュエルするか。
JOKERはど~しても目立ちたくないため、一度フューチャーマッチの経験のあるsyuraに「お前が出ろよ」とすすめたのですが、目立ちたくないのはsyuraも同じのようで「いやいやプロなんだからお前が」と、逆にすすめられ、このままでは埒があかないので決定権をk.316に全委託。
結果はsyuraの言っていた通り。k.316ナイス!とか思っていたら、ターパンさんに「それではせっかくなのでJOKERさんにはセコンドをやってもらいます」いわれ、マジで?とか思いつつセコンドをやることに。何も気のきいたことが言えず、(俺、いらないよな~)とか思いました。

最後に、「デッキ賞&ジャンケン大会」のこと。
大会8位の賞品として、syuraと合わせて3パックもらっていたのでもう今日は満足だな~とか思いつつ、デッキ賞の発表を聞いていました。まず1人目は、『青白マオ』を使っていた人が10戦9勝の結果を残しつつデッキ賞を受け取ることに(その時に聞いたんですが、1敗はどうやらsyuraに負けていたようです。syuraすげー)。そして2人目、どんなデッキだったんだろーな~と思って聞いていると気になる言葉が。何かと言われれば「今回唯一の新種族デッキ」とのこと。ん?俺サーヴァントデッキを登録したような・・・。
というわけで、デッキ賞貰えちゃいましたwwww。
しかし、本当に驚いたのは3人目。ここで少し『第2回ゼロぱ!』参加メンバーについて話しておきますが、実はk.316を除いたブログメンバー4人にプラスして、D-0初心者(?)の友人が「暇だったから」とか言って会場に7時に到着していた模様。よって、急きょそいつも参加することに。使用デッキはデッキ賞1人目受賞者と同じ『青白マオ』。
ここで本題に戻りますが、ターパンさんによる3人目の受賞者発表の言葉を聞いていると、どうやら受賞者はまたしても『青白マオ』の様子。まさかな~とか思っていると・・・「○○さん(前述の友人)です」
はい、身内で2人目ですwwwww。
そしてジャンケン大会ですが、賞品はそれぞれ『アニヒレイト・ドラゴン』、『神を討つ魔剣の勇者』、『花園の歌姫』、そして・・・『堅パン』。(まだ何かあった気がしますが忘れました)
とある理由でどうしても『堅パン』が欲しかった我らがD-alliance。1回目のジャンケンで残ったのはJOKERと友人P。そして2回目のジャンケン、ここでもJOKERは勝ちましたが、友人Pはここで脱落。さらにここで残ったのはJOKERの他に1人だけのようで、その人と直接対決をすることに。
結果は、JOKER「グー」vs相手様「パー」・・・・・・・・・orz
欲しかったな~、堅パン・・・。


というわけで、なぜか一番重要な「新環境」の記事が一番短くなってしまいましたが、今回の更新はこれで終わりたいと思います。
前述のとおりこれからしばらくは、『第2回ゼロぱ!』の記事を書き続けていきます。ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]