忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/10
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本選まであと僅か、出場される方は頑張ってください!
どうも、プラです。
さて今回はディメンションゼロの公式サイトの予選突破レシピから流行りを考察、というテーマでお届けします。

まずは以前書いた3大メタを中心に議論を進めようと思います。

その前に3大メタの簡単におさらい

赤単:最強クラスのビートユニット、マキリ搭載の早いデッキ。フレアロード中心のタイプと覚醒などを中心にしたタイプの二つの傾向がある。2エネ残して優先権放棄が合言葉。

黒系コントロール:序盤をケットシーやノゼ、アポカリプスで凌ぎ後半をサイクロプスやドラゴンゾンビ、タスヴィーリーでぶんぶんするデッキ。最近はアイスドラゴンを搭載したものも多く(syuraくんのレシピ参照)サイクロプス中央投下→アイスドラゴン→もう一回サイクロプスとか言われたら心が折れます(体験談)。

白単:フェンリルがまず鬼畜。んでもって処理しようとしたらハンドからピースが出てくるんだからたちが悪い。衝撃でデッキからも出てくるんだからなおのことたちが悪い。



てなわけで赤単、黒系コントロール、白単の枠組みを基本に突破レシピを分類。

赤単系:10
黒コントロール系:8
白単:5
その他:5

というわけで赤単が数では一歩リード。
白単が少ないのは必須パーツに割とお金がかかるから?

確かにパーツで考えると
赤単:マキリ、アトゥイ
黒:ケットシー、ノゼ、(ドラゾン、ホリプパ)
白:フェンリル、ピース、信頼の証、ペンラム

と若干白が高額
まあどのデッキもシルバーを確実に積まなきゃいけない時点でお手頃感はないのですが
というかディメンションゼロって中高生向けじゃなかったっけ?

と、まあここまでは一般論なのでここから少し掘り下げて.....
なんてことはボクにはできないので今回はここまで!
あとはsyuraくんに任せます!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]