忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/08
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
 どうも、最近D−0のモチベをライブオンに奪われ気味のプラです。
え〜〜今日はですね、Ⅳ−4の注目カードを各色1枚ずつ考察していこうかな、と思います。
まあメタになりそうなくらい強いシナジーのカードがプラの記事から発見できるなんてことがあるわけないってのは数少ない読者の皆さまもわかっていることでしょうからプラの身の丈に合う程度にユルく、変な着眼点でもって考察をしていこうと思います。
それでは赤のカードからいってみましょう。


ドッ・ゴンジョ

え?と思った方も多いと思います。でもね、皆さん「トロールとかキモいしマジあり得ないんですけど〜」とか言わないでよく読んでみて下さい。
まずパワー。同コスト同タイミングのウンバ・ウンバと同じ。
次に効果。こいつ『突発的な事故』と結合して場にだすとパワー9000の状態で中央の相手ユニットに踏みにいけるってことですよ?
なに?成功率が低い?『頑張れ、ちびっ子探偵団』でなんとかして下さい


歓迎の宴

強いです。今の時代補給も急襲も入ってないデッキなんて数少ないと思います。
似たような効果で『ノーライフアーミー』ってカードもありましたよね。ラッパが流行ってた頃なので黒がらみのデッキのサイドにはこのカードが必ずといってもいいほど入ってた気がします。
今は制限になってしまいましたが融解も補給がついてましたよね。
制限じゃなくても融解にはこのカードで対応できてたんじゃ、、、


不運の始まり

1ターン目に使えば相手のデッキ内容を把握できて1ドロー。うまくいけば相手を事故らせることもできます。
合成スタックで使えば合成を阻止し1ドロー。
いつ使っても希望デッキをボッコボコに、、、
恐ろしすぎるカードですね。


大いなる杯の乙女

バニラコンに入れればいいんですね。わかります。
だってシックスシリンダー3枚にグレンリベット2枚を手札に加えられるってことですよ?
さすがに今書いたような組み合わせはないにしてもハンドアドガッポガッポですよ?
しかも補給つき。バニラコンの時代がもうすぐそこまで来てるのでは、、、


カオスビースト・ホウオウ

これはブロッコリーから我らがズゥ様に対する挑戦状ッ!!
とプラは勝手に妄想してるわけですが。
とりあえず敵を知るという意味で10数枚確保してみたわけですが、こいつ普通に強くないですか?
ジェノサイドエンジェルと同等のパワーでかつ除去のききにくい5コスト。
青白のバニラコンから緑青のバニラコンへと変わっていくこともありえるんじゃ、、、

そしたらギムレット閣下VSズゥ様のバニラ頂上決戦が見られるわけですね、わかります。

あれ?ホウオウの話どこいった?

というわけで今日はこんな感じで、どすか?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この夏注目のメタにはならない魅力的なカードたち  プラ
>大いなる杯の乙女
確か2枚まで、という枚数制限があったのでは・・。

>緑青のバニラコン
素晴らしいですが、白は護身術道場があるのが大きなプラスかと。
ただ、社交場を突っ込んでビートにするのはありかなと書いてて思った次第であります。・・想像ですが・・。

いつも楽しく見ています。次の更新も頑張ってくださいw
オクタヴィアヌス URL 2009/07/28(Tue)00:52:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]