忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/10
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、しゅらです。
HNが変わったようで変わってません、ひらがなにしただけです。
2012年になってからちょくちょく大会行ってます。今回はすでにメンバー二人が書いてるとおり関東最のれぽーとです!

使用デッキ赤黒バニラコントロール

一回戦 赤単
自分後攻。
相手一ターン目一コストユニットからニターン目覚醒一コストユニットと3体並ぶかなりいいまわり。
速攻相手は隙を見せたら殺されるのでスマを多少許容しつつ処理してコントロール体制を作成。
ベースが三枚並んだところで負けはなくなり時間と勝負しながら盤面を返して勝ち。

二回戦 赤単
自分後攻。初手にフォビドュン三枚とか謎。マリガン迷うもフォビドュンないと戦えないので渋々マリガンなし。フレアロードが多少混ざってるものの純正ではないためパワーはそこまで高くなくフォビドュンがむしろ役立つ。途中マキリ連打されて焦るも死なないようにスマもらってユニットを捌き盤面を返して勝ち。

三回戦 青単
自分後攻。
立ち上がりはよかったもののあとがダメダメ。
対青の経験も少なく何していいかわからないうちに隊列が決まり対応間に合わず負け。

四回戦 青単
自分後攻。
序盤~中盤にかけてまったく問題なくすすめたもののセーブポイント上のユニット処理を終始ミスしつづけ隊列から一気に盤面を埋められて殺されました。負け。

五回戦 赤単
自分先攻。
若干事故気味のスタート。逐一ユニット処理するも対応がワンテンポ遅れる。
ベースもろくに張れず手数が圧倒的に足りず負け。

六回戦 多色ファッティ
ハンデスで手札を削った後硬直。プラチナが見えあれだされたら詰むなーと思っていたがペリドットがデッキボトムだったらしく出ずにユニット処理していると相手のライブラリーアウトで勝ち。

成績三勝三敗、ゴミくずでした。
個人的に構築は悪くないはずであとは情報及び経験値とプレイング、特にプレイング。
赤単に対しても一応勝ち越せてはいるのでまぁよしといったところ。

パニックヴォイスが使える全最では構築を変えるかどうか悩みます。形がすっごい変わる気がします。

久しぶりで文章がてきとーになってますが勘弁してください。
デッキレシピとか解説みたいなものはまぁ需要があれば書きます。
といったところで今回はこのあたりで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]