忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
ども、key-suです。
勝ち点低い順で書くのって、最後の人は一番勝ってるのに大変だよね(記憶的な意味で

と、いうわけでかなり端折って行きますよ~


関東最強決定戦@池袋オーガ

使用デッキ:赤緑コロボックル(速攻型)
レシピは以前のデッキから『ロスト・ワールド』と『運命の癒し手ペンラムを抜いて、『ライトニングホーン・ドラゴン』を2枚入れただけです。


一回戦
対戦デッキ:赤緑コロボックル(リムセ型)
序盤相手が『大巨人の盾』などのベースを展開している間に軽量ユニットでちまちま殴るが、いまいち速度が足らず『祭儀の踊り子リムセ』に踏まれ殴られる。フィニッシュ兼『リムセ』焼却用の『光の巫女ホリプパ』プレイに対応で2体目の『リムセ』を出され、相手の墓地が2枚になり効果を使用できず返しのターンで前進されて詰み。
負け

二回戦
対戦デッキ:赤単ウィニー
先手を取られスマ先行を許すも『光の勇者マキリ』を握っていない様子。こちらも殴り返すが、いかんせんパワー不足で全体的に押され気味。しかしながら4点まで与えたところで『巫女プパ』を出し、墓地を除外しつつ奥まで移動。相手の『巫女プパ』を投げられ破壊されるも手札が尽きたので、『真紅の衝撃』から『消えない涙トゥペケンヌペ』を出し敵軍まで移動して3点。
勝ち

三回戦
対戦デッキ:赤単フレア
2ターン目『ツユシバ』3ターン目前進1点を食らう。『勇者マキリ』を握られているとつらいが『夢を見るモコロ』を敵軍まで歩かせ相手は『焔魔ハナクイドリ』をプレイしてきたので2点返す。『勇者マキリ』を出すも『ハナクイ』廃棄で『ツユシバ』生存。パワー7000が倒せず後続に『修羅の騎士』が出て、さらに次のターン『赤衝撃』から『焔魔キッショウ』が出てくるが『ヌペ』による墓地除外でスマッシュを下げ6点に抑え、返しで前進で終了。
勝ち

四回戦
対戦デッキ:白緑天魔
勇者マキリ』を引かず小型で3点ほど与えたところで『白銀の衝撃』から『プラチナドラゴン』。その後『細かい葉の柳シュシュ』2体を中央まで歩かせ殴りつづけ、再度5点目まで与え『囚われの貴婦人』から『新生獣V・ヴァナジオン』によって『柳シュシュ』が2体ともエネに行く。増えたエネによって『巫女プパ』プレイ→破壊される→プラン更新→『赤衝撃』とつなげて終了。
勝ち

五回戦
対戦デッキ:黒白エキドナ
正直ぶつかりたくなかったデッキ。『肉屋の注文書』で落としたカードが『アイスドラゴン』+αで、『プラチナ』はスマに埋まった様子。『クリスタル・コロニー』を貼られ途中で失速し、『悪魔竜エキドナ』からの『アイス』に備え『精霊使いアキロ』を用意しておくが、普通に大きなユニットが並びピンチ。しかし9点まで与えていたのでプランで『ライホ』を探して『コロニー』を破壊し勝利。
勝ち

六回戦
対戦デッキ:青緑ベースビート(仮)
初めて当たるタイプのデッキ。3ターン目『勇者マキリ』を決めるも、『ギガント・スティングフィッシュ』と『まぼろしの船着場』(+『妖魔の薬剤師』)のコンボで蹂躙され、なす術なし。終始『スティング』に引っ掻き回され、相手は着々と盤面を整える。手札も尽き、エネもそこまで多くなく、プランから出るユニットは踏まれる。結局ユニットと化した『船着場』が前進してきて対応もできず完敗。
負け


4勝2敗と微妙な成績でした。
ですが得たものは多かったです。
特に最後の『スティング』はどうにかしないとまずい(あまりいないと思いたいところですが)。『ノヴァ・コマンド』か『スカーレット・シャワー』あたりが妥当かと思います。
逆に『ライホ』はファインプレーでした。欲を言えば『赤衝撃』から出してベース破壊できたらよかったw

最近青系のビートが流行ってるみたいなので、対応したプレイングを身に着けたかったところ。
誰か公認の時にフリプレしてくれないかな~。 |д・) チラッ

ということで今回はこれにて終了。
ちなみに前回言っていたモノクロについては、先に書かれている方がいらっしゃったので、自分は書くことはないと思います。
構築もほとんど同じでしたので・・・

ではでは今度こそ終了です。
また次回(があったら)お会いしましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]