忍者ブログ
ディメンションゼロを5人組+@が研究するブログです。 相互リンク随時募集中!!
2017/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうもみなさんこんばんは。D-allianceエンターテイメント担当、プラでございます!
さてさて今日は先日行われた全国最強決定戦のレポでございます!

てなわけで早速レポに入ろうかと。
あ、大会レポ自体はさっくりいくよ!

Aデッキ 赤単フレアロード
Bデッキ 青緑クレバスコントロール

一回戦 カン蔵さん
A赤単急襲ビート ○
相手のベースが集まらずその隙に並べて殴るという脳筋デッキならではの展開
B青単ウィニー ○
クレバスで戻してヴァナジオンとで殴る(「・ω・)「

二回戦 斧の乙女無限回収王者の方
A赤緑コロボックル ×
ヤガスリがアキロを踏みながら敵軍まで突っ込むも返しでアポロン登場から一気に叩き込まれ負け
B白単 ×
ネオジェネシスでタピオカを増やして殴る白単。この手のにはクレバスが効きますよね!
と全くもって高コスト主力ユニットが手元に集まらず負け

三回戦 関西のお方
A青系ファッティ ×
序盤ベースを並べられる。プランにはティアーブレイクやアイスなどの危険な香りの漂うユニットがちらほら。
詰めにいこうとしたところ蛇神襲来からホリプパが...
次のターン手札からペリドットによって再度ホリプパが登場しそのまま制圧され負け

B白黒プラチナ ×
ジリ貧になって最後無理に攻めたらクリスタルコロニー。次のターンにタスヴィーリーがリリースインされそのまま負け。

四回戦 赤王陛下
A緑白ファッティ×
アキロを処理にもたついていたらロイヤルクラウンが登場しそのまま殴りきられ負け。万手ブレードどこー?

B青黒スカイロード ×
キャラをクレバス、ヴァナジオンで処理したら返しのターンで王子に制圧されそのまま負け

五回戦 Tさん
A青黒タッチ白バニラ ○
蒲田でご家族でプレイしていらっしゃった方
恵みの雨からウォッカギムレットされるがきちんと処理しヨツビシで回収を阻止しそのまま殴り勝ち
B 青黒ベリアル ○
魔界紳士録が不運で三枚見えるとかいろいろありましたが最終的に相手が残り1エネのボクを警戒して攻めてこなかったお陰でなんとか勝ち

六回戦 タイガの方
A赤単フレアロード ×
ミラーマッチ=万手のツモ運対決。
キッショウ出されたら無理なのです...
B青緑ビート
まさかの2デッキ同配色
相手の攻撃を流してヴァナジオン2体をリリースインして勝ち。

結果:15点


うーん。プレミやらなんやら反省する点が割りと多かったのでそこはまぁ気を付けていきたいなと。
とりあえずはぬるいプレイングを矯正していきたいですね。

とりあえず今日はここまで!
サイドイベントの煽り試合、構築済み対決、あと今回の使用デッキについては....
また明日ってことで!
PR
どうも、k.316です。

 自分も全最に参加してきたのでそのレポートを書こうと思います。

 Aデッキ 赤単(マキリなんて入ってない一コス15枚、速攻系10以上のお笑いデッキ)
 Bデッキ ガイアロード

一回戦
A戦 赤単
 韋駄天やイダで4点まで与えるも、そのあとのマキリとホリプパが全く対処出来ず負け。パワー7000とかマジ無理。

B戦 青緑アイス
 イーズギルをブン回す事には成功したものの、その分相手もブン回り、アイスからの展開を返せず負け。常に「もう一手」が無いと簡単に巻き返されるのがガイアロードの悲しい性。

二回戦
Aデッキ 黒単ビート
 インヴェイド、シール、一閃ブレードが大活躍。相手が墓地利用を始める前に五点まで追い込み、最後は魔炎ビームで突っ込んで勝ち。このデッキをのいい所は勝っても負けても笑える所だと思っている今日この頃。

Bデッキ 天魔
 序盤のエーディン等を獣達の遠ぼえや妖魔の詩人で潰し、程良くビートして勝ち。どうでもいいけど時たまこのデッキが緑ビートタッチガイアロード(?)に見える。

三回戦
Aデッキ 赤緑コロボ
ニセウというパワー2000の高パワー(?)に一コス達が蹂躙され最後はマキリでとどめを刺され負け。やっぱ除去の一枚くらいは入れた方がいいんだろうか?

Bデッキ 赤単
 またしても赤単、一回戦と同じくイーズギルでさばけばさばく程相手の返しが激しくなり、最後は緒し切られて負け。いっそのこと無理矢理魔甲ドーザーでも入れようか…。

四回戦
Aデッキ 赤単
 序盤からお互いに全力で殴りあうという清々しい試合。最後はアポロンと神秘のユニコーンで三点をねじ込み勝利。やっぱアポロンはすばらしい。

Bデッキ 青単
 覚醒や隊列召喚からの大展開されるユニットを魔剣の慟哭、遠ぼえ、でたらめに歌うフェアリー、イーズギルで片っ端からエネに送りこみ、相手の主力ユニットをさばいて勝ち。

五回戦
Aデッキ 赤緑コロボ
勝てる訳が無い。

Bデッキ 青タッチ勇者
 神討ちってパワー7500なんだよね、イーズギルじゃどうしようもないんだよね、負け。

六回戦
Aデッキ 赤単
 またしてもスマッシュ合戦、最後はこちらがアポロンとビームをだして勝利。あれ?意外に戦績がいい?

Bデッキ 青黒マイナス
 プラントからのマイナスによりガイアの種(レチュギア、レプラコーン)がろくに存在できず、挙句スネアまで出され負け。耐性や対象にならない等を考慮しないマイナスの強さを感じました。

結果 15ポイント
 自分としては全負けを前提としていたくらいなので予想外の結果。しかも殆どお遊びの赤単の方がガイアよりも戦績がいいという不思議。ガイアは良くも悪くも中堅所なのかもしれません、もう少し構築を考えないと。

需要があるか気が向いたらレシピを挙げます。

急遽いらっしゃったゲストの方々やアットホームな感じをみてやっぱりD0はまだまだおもしろいと感じた大会でした。

そんな訳で今回はここまで。
さてさて久しぶりの更新となります、しゅらです。
まずはじめに全日本最強決定戦お疲れ様でした!

記憶がなくならないうちにれぽーとです!すでにあやふやです!

参加者85名 使用A赤緑コロボックル B赤単フレアロード
一回戦 川さん 
先週何回か回してるのでお互い手の内ばればれの対戦。てかもう半分くらい身内みたいなもんだよね。。。

A○赤緑覚醒
赤緑対決は相手がガロン等で自爆点を受けてくれるためスマッシュレースで押し切って勝ち。
B○赤白
相手がパワーカード引きすぎてマキリがエネに一枚消えるという不思議現象。パワー勝負で負けないためカンゼミズでテンポ取った後はゴリ押しして勝ち。
 
二回戦
 
A×白黒プラチナ
信頼の証の存在が頭から抜けていて5点たたくところを4点にしてしまう。
結果プラチナに二回殴られて負け。やっぱモノクロは辛い。。。
B○赤緑コロボックル
アキロが引かれなかったのでパワーで押して制圧勝ち。
 
三回戦 ミヤマコさん
 
A○青緑隊列
ウンディーネからの魔剣でマキリ踏まれて圧死しそうでしたがホリプパで一掃、再展開されるも相手のアキロ効果起動がないまま返しでプランが掘れて衝撃マキリで勝ち。
B○赤単速攻
1Tフレイムフライ、2T相手の動きなしのおかげで余裕ができ、万手展開ゴミりましたがそれでも盤面制圧して勝ち。
 
四回戦 にんじんさん
 
A○青緑
相手のデッキ圧縮が半端なくアキロ先に出してる方が圧倒的に強い展開に。詰めの段階で相手がミスをしたため、返しホリプパで逆に詰めて勝ち。
B△デッキタイプ不明
時間があまりなく数ターンお互いに回して結果は時間切れの引き分け。
 
五回戦 じょんさん
 
A○青緑
長引くと勝てないので先行スマ、マキリで4点まで叩く。ロキ→融解の融解効果起動スタックで衝撃でx=5の宣言後投了もらい勝ち。
B○多色ムスプル?
相手のエネの色が多かったので、3T修羅騎士、前進3スマ、次ターン前進4点が決まって勝ち。
 
六回戦 v-1優勝者
 
ID
 
決勝確定ではなかったんですが、2タテ条件で辛かったんで他人任せのID。
 
トップ30点、二位29点、28点が確か3人いてオポでギリ4位になれて初の決勝トーナメントに進出!
長くなってきたので決勝れぽは続きからどうぞ!
 
ども、key-suです。
勝ち点低い順で書くのって、最後の人は一番勝ってるのに大変だよね(記憶的な意味で

と、いうわけでかなり端折って行きますよ~


関東最強決定戦@池袋オーガ

使用デッキ:赤緑コロボックル(速攻型)
レシピは以前のデッキから『ロスト・ワールド』と『運命の癒し手ペンラムを抜いて、『ライトニングホーン・ドラゴン』を2枚入れただけです。


一回戦
対戦デッキ:赤緑コロボックル(リムセ型)
序盤相手が『大巨人の盾』などのベースを展開している間に軽量ユニットでちまちま殴るが、いまいち速度が足らず『祭儀の踊り子リムセ』に踏まれ殴られる。フィニッシュ兼『リムセ』焼却用の『光の巫女ホリプパ』プレイに対応で2体目の『リムセ』を出され、相手の墓地が2枚になり効果を使用できず返しのターンで前進されて詰み。
負け

二回戦
対戦デッキ:赤単ウィニー
先手を取られスマ先行を許すも『光の勇者マキリ』を握っていない様子。こちらも殴り返すが、いかんせんパワー不足で全体的に押され気味。しかしながら4点まで与えたところで『巫女プパ』を出し、墓地を除外しつつ奥まで移動。相手の『巫女プパ』を投げられ破壊されるも手札が尽きたので、『真紅の衝撃』から『消えない涙トゥペケンヌペ』を出し敵軍まで移動して3点。
勝ち

三回戦
対戦デッキ:赤単フレア
2ターン目『ツユシバ』3ターン目前進1点を食らう。『勇者マキリ』を握られているとつらいが『夢を見るモコロ』を敵軍まで歩かせ相手は『焔魔ハナクイドリ』をプレイしてきたので2点返す。『勇者マキリ』を出すも『ハナクイ』廃棄で『ツユシバ』生存。パワー7000が倒せず後続に『修羅の騎士』が出て、さらに次のターン『赤衝撃』から『焔魔キッショウ』が出てくるが『ヌペ』による墓地除外でスマッシュを下げ6点に抑え、返しで前進で終了。
勝ち

四回戦
対戦デッキ:白緑天魔
勇者マキリ』を引かず小型で3点ほど与えたところで『白銀の衝撃』から『プラチナドラゴン』。その後『細かい葉の柳シュシュ』2体を中央まで歩かせ殴りつづけ、再度5点目まで与え『囚われの貴婦人』から『新生獣V・ヴァナジオン』によって『柳シュシュ』が2体ともエネに行く。増えたエネによって『巫女プパ』プレイ→破壊される→プラン更新→『赤衝撃』とつなげて終了。
勝ち

五回戦
対戦デッキ:黒白エキドナ
正直ぶつかりたくなかったデッキ。『肉屋の注文書』で落としたカードが『アイスドラゴン』+αで、『プラチナ』はスマに埋まった様子。『クリスタル・コロニー』を貼られ途中で失速し、『悪魔竜エキドナ』からの『アイス』に備え『精霊使いアキロ』を用意しておくが、普通に大きなユニットが並びピンチ。しかし9点まで与えていたのでプランで『ライホ』を探して『コロニー』を破壊し勝利。
勝ち

六回戦
対戦デッキ:青緑ベースビート(仮)
初めて当たるタイプのデッキ。3ターン目『勇者マキリ』を決めるも、『ギガント・スティングフィッシュ』と『まぼろしの船着場』(+『妖魔の薬剤師』)のコンボで蹂躙され、なす術なし。終始『スティング』に引っ掻き回され、相手は着々と盤面を整える。手札も尽き、エネもそこまで多くなく、プランから出るユニットは踏まれる。結局ユニットと化した『船着場』が前進してきて対応もできず完敗。
負け


4勝2敗と微妙な成績でした。
ですが得たものは多かったです。
特に最後の『スティング』はどうにかしないとまずい(あまりいないと思いたいところですが)。『ノヴァ・コマンド』か『スカーレット・シャワー』あたりが妥当かと思います。
逆に『ライホ』はファインプレーでした。欲を言えば『赤衝撃』から出してベース破壊できたらよかったw

最近青系のビートが流行ってるみたいなので、対応したプレイングを身に着けたかったところ。
誰か公認の時にフリプレしてくれないかな~。 |д・) チラッ

ということで今回はこれにて終了。
ちなみに前回言っていたモノクロについては、先に書かれている方がいらっしゃったので、自分は書くことはないと思います。
構築もほとんど同じでしたので・・・

ではでは今度こそ終了です。
また次回(があったら)お会いしましょう。
お久しぶりです、しゅらです。
HNが変わったようで変わってません、ひらがなにしただけです。
2012年になってからちょくちょく大会行ってます。今回はすでにメンバー二人が書いてるとおり関東最のれぽーとです!

使用デッキ赤黒バニラコントロール

一回戦 赤単
自分後攻。
相手一ターン目一コストユニットからニターン目覚醒一コストユニットと3体並ぶかなりいいまわり。
速攻相手は隙を見せたら殺されるのでスマを多少許容しつつ処理してコントロール体制を作成。
ベースが三枚並んだところで負けはなくなり時間と勝負しながら盤面を返して勝ち。

二回戦 赤単
自分後攻。初手にフォビドュン三枚とか謎。マリガン迷うもフォビドュンないと戦えないので渋々マリガンなし。フレアロードが多少混ざってるものの純正ではないためパワーはそこまで高くなくフォビドュンがむしろ役立つ。途中マキリ連打されて焦るも死なないようにスマもらってユニットを捌き盤面を返して勝ち。

三回戦 青単
自分後攻。
立ち上がりはよかったもののあとがダメダメ。
対青の経験も少なく何していいかわからないうちに隊列が決まり対応間に合わず負け。

四回戦 青単
自分後攻。
序盤~中盤にかけてまったく問題なくすすめたもののセーブポイント上のユニット処理を終始ミスしつづけ隊列から一気に盤面を埋められて殺されました。負け。

五回戦 赤単
自分先攻。
若干事故気味のスタート。逐一ユニット処理するも対応がワンテンポ遅れる。
ベースもろくに張れず手数が圧倒的に足りず負け。

六回戦 多色ファッティ
ハンデスで手札を削った後硬直。プラチナが見えあれだされたら詰むなーと思っていたがペリドットがデッキボトムだったらしく出ずにユニット処理していると相手のライブラリーアウトで勝ち。

成績三勝三敗、ゴミくずでした。
個人的に構築は悪くないはずであとは情報及び経験値とプレイング、特にプレイング。
赤単に対しても一応勝ち越せてはいるのでまぁよしといったところ。

パニックヴォイスが使える全最では構築を変えるかどうか悩みます。形がすっごい変わる気がします。

久しぶりで文章がてきとーになってますが勘弁してください。
デッキレシピとか解説みたいなものはまぁ需要があれば書きます。
といったところで今回はこのあたりで。
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]